商品情報にスキップ
1 3

SIMPLIFY the brewer 30秒お湯を注ぐだけのドリッパー

SIMPLIFY the brewer 30秒お湯を注ぐだけのドリッパー

通常価格 $18.00 USD
通常価格 セール価格 $18.00 USD
セール 売り切れ
配送料はチェックアウト時に計算されます。

23個の在庫

とても使いやすいドリッパーが入荷しました。当店では放置系とよくお伝えするタイプの物で、30秒、お湯を落とすだけで美味しいコーヒーを作ることができるというものです。スイッチ操作も不要で参考レシピ通りに豆を挽いて、お湯を注ぐだけです。

同じような商品ではHARIO MUGENがありますが、こちらはカリタウェーブのペーパーを使用するタイプです。MUGENはドリッパーにペーパーを密着させて、わずかにある隙間からコーヒーを抽出するという仕組みですが、こちらはドリッパーに開けられた穴を最適にしつつ、抽出を阻害しないように抽出後のサーバーから空気を逃がす設計になっています。

いくら穴を最適化しても、コーヒーが落ちるサーバーの気圧が高まってしまうと、逃げ場を失った空気は空いている穴から逃げようとするので抽出を邪魔してしまいます。特に雑味が出ると言われる後半ほど顕著になるので、そうならないようにサーバーとドリッパーの間に空気を逃がす層を設けてあります。

また、ドリッパーは2重構造になっているので、抽出中の室温の影響を受けにくくするという工夫もされています。

レシピは超簡単

  1. ドリッパーにペーパーをセットして軽く湯通しします(湯通しは紙の香りを抜くためとよく言われますが、器具全体を温める意図があります)
  2. 15gのドリップ用に挽いた豆を入れます
  3. ドリッパーの真ん中にお湯を落とします。ドリップでよくやる円形に動かすとかもしなくてOKです。30秒かけて230gのお湯を落とします。
  4. 60秒から90秒でお湯が落ちきるのでドリッパーを外します
  5. ENJOY!

キッチンスケールとタイマーさえあればお湯を落とす速度を同じにできますから、淹れるたびに味がちょっと違うといったブレを最小限にすることができます。

ちょっと濃い、薄い、お湯が落ちきるのが早い、遅いといった調整は

  • 豆の挽き目を粗くする→落ちる速度が速くなる
  • 豆の挽き目を細くする→落ちる速度が遅くなる
  • 濃い→挽き目を粗くするか、お湯の温度を下げる
  • 薄い→挽き目を細かくするか、お湯の温度を上げる
  • 浅煎り→お湯の温度高めがオススメ
  • 深煎り→お湯の温度低めがオススメ

です。

 

詳細を表示する